sotsushuron of nutrend

卒論・修論

平成27年度

博士論文

孫 小慧 Xiaohu SUN
             
Charging Behavior of Battery Electric Vehicle Users in Japan

曾 偉良 Weiliang ZENG
             
Route Search Problem Considering Travel Time Reliability and CO2 Emission in Road Network

宮 磊 Lei GONG
             
Activity-Travel Pattern Analysis Based on Mobile Phone GPS Data

徐 剛 Gang XU
             
Two-stage discrete choice models for numerous alternatives in travel decision contexts

スギアルト Sugiarto
             
Public acceptance and its determinants toward congestion charging reform in Jakarta

修士論文

エドウィン アンテス インケレト Edwin Antes INCLETO
フィリピン,スービック湾の地方部におけるICカードを用いた料金回収システムの適用
Application of Smart Card Automatic Fare Collection System In The Local Settings of Subic Bay, Philippines

荒木 雅弘 Masahiro ARAKI
滞留人口データを利用した時間帯別・交通手段別OD交通量の推計手法
Estimation of Hourly Multi-Mode Origin-Destination Flows by using Mobile Phone-Based Population Statistics

尾崎 公紀 Kiminori OZAKI
自動車運転ストレスが経路選択行動に与える影響の分析
Analysis of the relationship between car driving stress and route choice behavior

賈 舒陽 Shuyang JIA
インフラの整備度による主観的幸福度への影響に関する研究
Analysis on Effects of Infrastructure Development Level on Subjective Well-Being

川瀬 貴之 Takayuki KAWASE
PT調査を活用した移動目的の推定手法に関する研究
Analysis on travel purpose estimation for Probe Person survey data with Person Trip survey data

黒川 翔 Sho KUROKAWA
シールドマシン操作の標準化に向けた運転操作の分析
Analysis of the operator behavior for the standardization of the shield machine operations

塚本 健太郎 Kentaro TSUKAMOTO
自動車運転ストレスの最小化を目指したレーンレベルカーナビゲーションに関する研究
Study on lane-level car navigation with the aim of minimization the automobile driving stress

坪井 佑樹 Yuki TSUBOI
料金精算データを用いた駐車場選択行動の分析と離散-連続モデルの構築
Analysis on Parking Lot Choice Behavior Utilizing Accounting Records

鄭 炎 Yan ZHENG
中山間地における交通政策分析
Study on Cooperative Transportation System for Elderly People in Semi-Mountainous Communities

中西 裕太 Yuta NAKANISHI
フィリピン・マニラにおけるジプニーのサービス改善と需要に関する研究
Demand analysis of improvement of service level of Jeepneys in Manila, Philippines

坂 匠 Takumi BAN
パーソントリップ調査データと滞留人口データを用いた目的別動的OD交通需要予測手法の提案
A Study on the Travel Demand Forecasting Method Combining Person Trip Survey Data and Mobile Phone Location Data

卒業論文

飯田 直輝 Naoki IIDA
活動時間配分モデルを用いた高齢者交通施策の効果分析
Analysis on Traffic Policies for the Elderly with Activity Time Allocation Model

伊藤 伸吾 Shingo ITO
音声案内によるゾーン30内走行速度の抑制効果に関する研究
A Study of Car Speed in Case of Sounding Alarm at Zone 30

岩本 卓也 Takuya IWAMOTO
プローブデータを用いた一般道路のリアルタイム交通状況判断手法
Real-time Monitoring of Traffic Condition Using Probe Vehicle Data on Urban Roadways

長野 佑哉 Yuya NAGANO
救急車プローブデータを用いた救急車到達圏域の把握と道路改善箇所の提案
A Study of Reachable Area and Road Maintenance by Utilizing Ambulance Probe Data

本山 裕貴 Hiroki MOTOYAMA
携帯端末による衛星測位情報を用いた車線判別に関する基礎的研究
Fundamental Research on Distinction of Traffic Lanesby Satellite Positioning Information of Portable Terminal

山道 圭太 Keita YAMAMICHI
省エネアドバイスの個別化に向けた世帯の消費電力パターンの分析
Analysis of Household Electricity Consumption Patterns toward Individualization of Energy-saving Advice

平成26年度

博士論文

チュ ドン ティエン CHU Tien Dung
             
A Study on Merging Behavior at Urban Expressway Merging Sections

曹 鵬 Peng CAO
             
Utilization of Probe Vehicle Data to Estimate Urban Traffic Conditions

楊 甲 Jia YANG
             
Empirical Studies on the Ownership and Usage of Eco-Friendly Vehicles

修士論文

久保田 穣 Minoru KUBOTA
複数の生体指標による実走行時の運転ストレスに関する分析
Analysis of Driving-Stress with multiple biological indicatorsin driving experiments

陳 建全 Chien Chuan CHEN
高齢者の交通行動分析
Research on the aged of travelling Behavior Analysis

胡 雨白 Yubai Hu
高精度衛星測位データを用いたカーナビゲーションシステムのための車線変更指示最適タイミングに関する研究
Determining the optimal lane changing instruction position for automotive navigation system based on high accuracy GPS data

山田 健太 Kenta YAMADA
個人の希望速度に基づく交通流のスムーズ化に関する基礎的研究
Preliminary study on traffic flow smoothing based on individual desired speed

卒業論文

王 嘉宇 Jiayu Wang
浸水想定地域情報が転居意向に及ぼす影響の分析
Analysis of effects of anticipated inundation area information on residential move intentions

大竹 穂子 Hoko OTAKE
実車走行実験データを用いた運転負荷の心拍変動時系列による評価
Evaluation of Driving Workload using Heart Rate Time Series Data on the real-world driving experiments

加藤 丈嗣 Takeshi KATO
社会基盤整備が主観的幸福度に及ぼす影響の分析
Analysis of the Effect of Infrastructure Development on Subjective Well-being

正木 裕之 Hiroyuki MASAKI
救急車プローブデータを活用した道路整備状況の把握に関する研究
A Study of Road Conditions by Using Ambulance Probe Data

平成25年度

博士論文

穆 蕊 Rui MU
             
Prediction and analysis on micro-cars' influence to traffic flow, traffic safety, and environment

修士論文

田 = Mimi TIAN 
>< 中京都市圏における自動車保有行動の変化に関する研究
Research on the Variation of Household Vehicles Holding Behavior in Chukyo Region in Japan

小山田 哲郎 Tetsuo OYAMADA
高度道路交通情報生成に向けた異種プローブ情報の集約化に関する研究
A study on the integration of three kinds of probe data for the generation of advanced traffic information

何 祺 Qi HE
スマートコミュニティにおける家庭の日電力負荷曲線の変動に関する研究
A Study on variability of daily household electricity load curves in smart community

河尻 陽子 Yoko KAWAJIRI
運営管理データを用いたカーシェアリングの利用実態分析
Analysis of carsharing users’ behavior by operations management data

高原 恵男 Yoshio TAKAHARA
効果的な節電アドバイスのための電力消費データからの世帯属性
Estimation of household attributes from electric power consumption data for the effective power-saving advice

陳 昕 Xin CHEN
交通セクターの環境負荷制約を考慮した都市の発展可能性に関する研究:ホーチミン市に関するケーススタディ
Potential of urban development under environmental constraint on transport sector: a case study in Ho Chi Minh City, Vietnam

鄧 方文 Fangwen DENG
上海快速路を対象とした過飽和交通流シミュレーション
A traffic simulation for hyper-congestion traffic flow in Shanghai urban expressway

浪﨑 隆裕 Takahiro NAMIZAKI
高速道路を含む広域道路網を対象とした道路料金施策の効果分析
Analysis of pricing policy on wide-area road network including expressways

藤田 桃子 Momoko FUJITA
車種別均衡配分を用いた超小型車普及の影響分析
An analysis of effects of microcars on mixed traffic by multi-class equilibrium assignment

卒業論文

池邉 開 Kai Ikebe
ホーチミンシティにおけるパークアンドバスライド導入効果に関する分析
An Analysis on Effects of the Park and Bus Ride System in HoChiMinhCity

賈 舒陽 Shuyang JIA
PUSH型道路交通情報提供に向けた自動車利用パターンの定常性に関する分析
Analysis on stationarity of mobility patterns for push-type road traffic information provision

川瀬 貴之 Takayuki KAWASE
移動体危険情報通知のためのBluetooth通信を用いた距離推定モデルの構築
Construction of distance estimation model using Bluetooth communication for Mobile risk information notification

黒川 翔 Syou KUROKAWA
豊田市における高齢者と非高齢者に着目した交通事故危険地点と特徴の相違に関する研究
An analysis on difference of traffic accident spot and the features focusing on elderly in Toyota city

田中 愛美 Manami TANAKA
公共交通経路案内システムの経路検索履歴情報を用いた利用者傾向の分析
Analysis of the user tendency using the historic data of route search of the public transport route guidance system

塚本 健太郎 Kentaro TSUKAMOTO
GPSやコンテクストデータを活用した行動目的の推定手法に関する研究
Study on estimation methods for trip purpose using GPS and context data

坪井 佑樹 Yuki TSUBOI
名古屋大学における電動自転車シェアリングシステムの導入効果に関する研究
A Study on Introduction Effect of Electric Power-Assisted Bicycle Sharing System in Nagoya University

坂 匠 Takumi BAN
携帯電話GPSの統計データを用いた\\イベント時における周辺流動人口の予測
Estimation of migrant population around event spot using“Auto-GPS”mobile phone data

吉田 夏季 Natsuki YOSHIDA
世帯特性に応じた効果的な家庭内電力消費量削減方法の検証
Verification of the way to reduce domestic power consumption in accordance with the household features

平成24年度

修士論文

耿 爽 Shuang GENG
異なる料金政策による交通行動変化に関する研究
Analysis on Travel Behavior Change under Different Pricing Policies

荒木 正登 Masato ARAKI
自動車利用キャップ制度による交通行動変化の分析
An analysis on travel behavior changes by cap policy for automobile usage

石川 瞬 Shun Ishikawa
上海市快速路網の交通渋滞を再現する交通流シミュレータの開発
Development of a Traffic Simulator for Reproducing a Traffic Congestion on Shanghai Highway Network

王 雅楠 Ganan O
次世代モビリティに対する受容性の分析
Analysis of the acceptability for next-generation mobility

川杉 尚之 Naoyuki KAWASUGI
自動車走行情報の社会的共有に対する受容性の分析
An analysis of acceptability for sharing vehicle travel information

酒井 大輔 Daisuke SAKAI
時間帯別利用者均衡配分による道路課金政策の評価分析
Analysis on road toll policy by semi-dynamic user equilibrium traffic assignment

徐 剛 Gang XU
Analysis of Driver's Route Choice Behavior Considering Probability Choice Sets

髙橋 和大 Kazuhiro TAKAHASHI
省エネルギー行動に対する意識を考慮した家庭内における電力消費行動の分析
An Analysis of Home Electric Consumption Behavior Considering Awareness of Energy Saving

安江 勇弥 Yuya YASUE
カーシェアリング利用実態と意向調査による普及施策の検討
Study on Carsharing Usage Patterns and Dissemination Policies of Carsharing by Questionnaire

卒業論文

尾崎 公紀 Kiminori OZAKI
太陽光発電を用いた電動アシスト付自転車のシェアリング形態に関する研究
Research on the sharing form of the bicycle with electric assistance using solar photovoltaic

久保田 穣 Minoru KUBOTA
準天頂衛星を利用した測位方法の誤差要因に関する基礎的研究
A preliminary study on error factor of positioning method used quasi-zenith satelite

山田 健太 Kenta YAMADA
大学構内での共同利用実験におけるセグウェイ利用状況と運転挙動に関する分析
Analysis on Segway passenger use and driving behavior of Segway sharing system in the university

平成23年度

修士論文

杉山 裕一 Yuichi SUGIYAMA
広域災害発生時の外出者の意思決定を考慮した帰宅行動とそれに伴う交通渋滞の分析
Analysis of going home behavior and traffic congestion at large-scale disaster

陳 馭龍 Yulong CHEN
中国におけるプローブ交通情報システムの精度向上に関する研究
Analysis of pricing policy on wide-area road network including expressways

劉 歓 Huan LIU
料金政策による交通行動変化に関する研究―SPデータとRPデータの比較分析
Analyzing travel behavior change under pricing policies: A comparison of SP and RP data

卒業論文

小山田 哲郎 Tetsuo OYAMADA
電気自動車の購入・利用意識と普及要因に関する基礎的研究
A preliminary study on purchase and use behavior for diffusion of electric vehicle

河尻 陽子 Yoko KAWAJIRI
中山間地域をもつ地方都市の交通手段選択モデルの構築 ―異なる調査データの融合利用方法の検討
Analysis of carsharing users’ behavior by operations management data

久保 誠 Makoto KUBO
豊田市GPS調査データによるプラグインハイブリッド車の効率性に関する分析
Modeling of trip mode choices in local city including mountainous areas: Study of combination with different survey data of analysis

高原 恵男 Yoshio TAKAHARA
マクロ計量経済モデルの不完全性を考慮したデフレ下での社会資本整備効果の分析
Analysis on the effect of infrastructure development under deflation considering the incompleteness of the macro-econometric model

浪﨑 隆裕 Takahiro NAMIZAKI
豊田市におけるエコドライブ推進システムの効果分析
Analysis on effect of “eco-driving” supporting system in Toyota City

藤田 桃子 Momoko FUJITA
名古屋大学におけるPM共同利用システムに関する基礎的研究
A preliminary study on Personal-Mobility-sharing systems in Nagoya University

平成22年度

博士論文

孫 迅 Xun SUN
ハイブリッド型交通シミュレータを用いた高速道路上のトラック自動走行レーンの効果分析
Impact analysis of automated truck lanes on intercity expressways using a hybrid traffic simulator

左 志 Zhi ZUO
次善のロード・プライシング政策に関する実証的研究
An empirical study on second-best road pricing policies

修士論文

岡本 晃治 Koji OKAMOTO 
CANデータを用いた自動車のCO2排出量推定モデルの構築
Estimation of vehicular CO2 emission model from controller area network data

酒井 良輔 Ryosuke SAKAI
コミュニティサイクルシステム(CCS)の利用実態とステーション配置に関する研究
A Study of Use Realities and Station Arrangement of Community Cycle System

神谷 紀之 Noriyuki Kamiya
統合型交通需要予測モデルによるEV 専用レーン導入効果分析
Effect Analysis of Electric Vehicle Lanes with Combined Travel Demand Forecasting Model

中井 陽平 Yohei NAKAI
名古屋市における自転車走行空間の整備方針に関する研究
A study on arrangement of urban bike lane in Nagoya city

松本 卓 Suguru MATSUMOTO
エコカー減税・補助金施行前後のハイブリッドカー購入行動及び利用に関する分析
Analysis of hybrid vehicle purchase and usage before and after introducing tax cuts and subsidies

三輪 祐介 Yusuke Miwa
若者の自動車保有行動の変化に関する研究
Study on change in car ownership behavior of young people

卒業論文

荒木 正登 Masato ARAKI
料金施策による交通行動変化に関する分析
An analysis on traffic behavior changes by charge measure

川杉 尚之 Naoyuki KAWASUGI
環境負荷量の可視化によるエコドライブ支援に関する基礎的研究
A Primary Study on the Support for “Eco-driving” by Environment load Visualization

石川 瞬 Shun Ishikawa
大規模災害時における帰宅手段の利用可能性を考慮した帰宅断念者数の推計
Estimation of Retire People Considering Mode Choice with Major Earthquake

髙橋 和大 Kazuhiro TAKAHASHI
通勤手段選択の変容性を考慮した居住地集約による環境負荷削減効果に関する研究
A study on effect of environmental impact reduction with concentrating residential area considering transformation of commuting mode selection

酒井 大輔 Daisuke SAKAI
電気自動車普及要因に関する基礎的研究
A preliminary study on diffusion of electric vehicle

安江 勇弥 Yuya YASUE
国勢調査時系列メッシュデータに基づく都市形成過程の分析と将来人口予測手法に関する研究
Analysis of urban formation process and population projection method based on the mesh-based population census data

平成21年度

博士論文

安藤 章 Akira ANDO
駐車デポジット制度の市民受容性に関する研究
The study of public acceptability on parking deposit system

修士論文

魚住 明未 Akemi UOZUMI 
EV・PHEV の充電可能施設の配置と普及可能性に関する基礎的研究
Fundamental study on arrangement and spread possibility of EV and PHEV’s charge facilities

季 珂 Ka KI
環境にやさしい買物交通手段への転換促進方策の検討
A study on effect of measures to promote environmental-conscious travel behavior for grocery shopping

近藤 佑樹 Yuki KONDO
プローブデータを利用したエコドライブの評価方法に関する研究
A study on the evaluation method for eco-driving using probe-vehicle data

高村 真一 Shinichi TAKAMURA
PP データを用いた都心での手段・経路選択行動の分析
Analysis of Mode and Route Choice Behavior in Urban Area Using Probe Person Data

寺澤 匡史 Masafumi TERAZAWA
自転車利用意向調査と自転車道整備に関する研究
Study of urban bike lanes based on bike users’ survey

服部 太郎 Taro HATTORI
貨物車自動走行システム導入における物流拠点配置に関する研究
A study on location of logistic centers for automated truck system

寺田 昌由 Masayoshi TERADA
プローブカーシステムを用いた道路勾配情報を考慮した環境負荷量算出システムの開発
Development of the calculation system of amount of negative environmental impacts considers road slope information by using probe-car system

本多 信裕 Nobuhiro HONDA
交通政策の影響範囲特定による均衡モデル計算負荷削減法の開発
Development of the fast calculation algorithm for user equilibrium assignment model due to the decision of the affect place of transport policy

Quoc Chinh HO ク チン ホ
ベトナムの自動車保有:ホーチミン市とハノイ市の比較分析
Household Vehicle Ownership in Vietnam: A Comparative Analysis of Hochiminh and Hanoi Metropolitan Areas

卒業論文

上三垣 かおり Kaori KAMIMIGAKI
名古屋市地下鉄駅における駐輪場利用行動の調査分析
A Survey Analysis on the Usage of Bike Parking Lots for Subway Stations in Nagoya City

平松 龍市郎 Ryuichiro HIRAMATSU
駅端末交通のための私的交通手段の共同利用化に関する分析
Analysis on car and bicycle sharing as terminal modesat train station

内山 恭輔 Kyosuke UCHIYAMA
都心部での歩行者の利用経路に関する分析
Analysis on the pedestrian’s use of paths in urban areas

西本 裕紀 Yuki NISHIMOTO
VICS 整備状況を考慮したプローブカーの最適配置に関する研究
A study on optimum location of probe-vehicles considering the preparing state of VICS

北川 正光 Masamitsu KITAGAWA
自転車利用時の経路選択行動に関する基礎研究
A Preliminary Study on Bicycle Route Choice Behavior

小西 克実 Katsumi KONISHI
全国PTデータと全国消費実態調査データを同時に用いた世帯の自動車保有の分析
Analysis of household car ownership using National Person Trip data and National Consumer Survey data

平成20年度

博士論文

薄井 智貴 Tomotaka USUI 
交通行動変化による環境負荷低減を目指したWeb情報提供システムの実験的研究
An Experimental Study on a Web Information Service System for Reducing the Environmental Burden by Behavior Changes

修士論文

新井 秀幸 Hideyuki ARAI 
道路課金政策における公平性と課金収入分配に関する研究
A Study on Fairness and Revenue Redistribution of Road Pricing

石黒 洋介 Yosuke ISHIGURO
情報利用者の損失最小化を目指したプローブカーの最適配備計画
Analysis on optimum location of probe-veihcles aimed at minimum-loss of drivers

葛 鴻鵬 Hongpeng Ge
道路区間所要時間情報の信頼性向上のためのプローブデータ集計単位の最適化
Aggregation Schemes of Probe-Vehicle Data for Reliable Link Travel Time Information

後藤 さやか Sayaka GOTO
在来線特急列車の無料化など長距離鉄道利用者の需要喚起策の検討
Promoting Longhaul Rail Use by Heavy Discount of Express Surcharge

金友 啓太 Keita KANETOMO
日常生活パターンからみた世帯の地理的分散の分析
A analysis of the household geographical distribution from the daily life pattern

三輪 大地 Daichi MIWA
交通行動データと生活時間利用データを同時に用いた世帯の共有時間の分析
Analysis of Joint Activity of Household Members Using Person Trip Data and Time Use Data

成瀬 将史 Masafumi NARUSE
走行の停止回数・停止時間を考慮した環境に優しい案内経路の探索法
A Method of Searching for Eco-Route Considering the Number of Stops and Stop Time of the Run

尾形 信一 Shinichi OGATA
プローブカーと車両感知器による環境モニタリングシステムの開発
Development of the environmental monitoring system using probe-vehicle data and vehicle detector data

田中 秀一 Shuichi TANAKA
名古屋市におけるトランジットモールと中量輸送機関の導入効果分析
A study on introduction of transit mall andmedium capacity transit system in Nagoya city

卒業論文

松本 卓 Suguru MATSUMOTO
近未来型個別モビリティの購入行動に関する基礎的研究
A Preliminary Study on Activities of Purchase Behavior for Future Personal Mobility

岡本 晃治 Koji OKAMOTO
交通状況のリアルタイム観測のためのプローブカー必要台数に関する基礎的研究
A Preliminary Study on The Necessary Number of Probe-Vehicle for Real-Time Observation of Traffic Situation

安部 遼祐 Ryosuke ABE
経路途中の変更可能性を考慮した確率的最短経路案内アルゴリズムの開発
Development of probabilistic shortest path algorithm considering on-trip rerouting

中井 陽平 Yohei NAKAI
PDS 社会実験における被験者の交通行動変化に関する基礎的研究
A preliminary Study on Travel Behavior Changes of Subjects in PDS Social Experiment

平成19年度

博士論文

李 強 Qiang LI
プローブカーデータによる幹線道路の旅行時間推定
Arterial road travel time study using probe vehicle data

金森 亮 Ryo KANAMORI
都市交通戦略の策定に向けた統合型交通需要予測手法の開発と適用
Development of a comprehensive transport demand forecasting method for urban transport strategies

佐藤 仁美 Hitomi SATO
環境交通行動促進を目的としたエコポイント施策の行動論的効果分析
Empirical analysis of an eco-point program to promote environment-conscious travel behavior

王 立暁 Lixiao WANG
車両感知器データ等の活用によるプローブ旅行時間蓄積データの精度向上に関する実証的研究
Empirical analysis on improving probe travel time data base utilizing detector data

修士論文

雨森 翔子 Shoko AMENOMORI
既存路線を対象とした需要喚起方策の導入効果分析
A study on effects of ride promotion measures for existing railways

福地 水穂 Mizuho FUKUCHI
高速道路マイレージサービスの道路利用マネジメントへの活用に関する研究
A study on road use management utilizing ETC mileage service

松實 崇博 Takahiro MATSUMI
駐車場所探索行動を考慮した駐車場所/駐車時間同時選択モデルの構築
A discrete-continuous choice mode of parking place and duration
considering parking place search behavior

南 宏樹 Hiroki MINAMI
プローブカーデータ蓄積データベースの更新手法と旅行時間予測精度に関する研究
A method of updating database of probe-vehicle travel time to improve forecast

水野 里子 Satoko MIZUNO
駐車デポジットシステムの実施可能性に関する基礎的研究
A feasibility study of the parking deposit system

佐藤 功一 Koichi SATOH
貨物車自動走行車線の導入による 広域的交通状況変化に関する分析
A traffic impact analysis of truck automated lanes on intercity expressways

杉田 崇 Takashi SUGITA
近未来型個別モビリティの需要量に関する基礎的研究
A preliminary study on demand for future personal mobility

片桐 梢 Kozue KATAGIRI
世帯属性を考慮した交通環境が世帯の自動車保有行動に及ぼす影響に関する分析
Effects of Travel Environment in Conjunction with Household Attributes
on Vehicle Ownership

高橋 真 Masato TAKAHASHI
TFP 施策の実効性と効果的な被験者抽出に関する研究
A Study on the Effectiveness and Effective Sampling of the TFP Measures

卒業論文

高村 真一 Shinichi TAKAMURA
交通行動データからみた世帯の共有時間の時点・地点間比較分析
Inter-Temporal and Inter-Regional Analysis of Household Common Time
Using Travel Behavior Data

魚住 明未 Akemi Uozumi
近未来型個別モビリティの受容性に関する基礎的研究
A Preliminary Study on Acceptability for Future Personal Mobility

本多 信裕 Nobuhiro HONDA
EST普及のためのCO2排出量削減効果と費用の分析
Cost Benefit Analysis of CO2 Reduction Projects for the Environmentally Sustainable Transport

寺田 昌由 Masayoshi Terada
交通事故データとプローブカーデータを用いた潜在的交通事故危険度に関する研究
A Study about Potential Traffic Accident Degree of Risk Using Traffic Accident Data and Probe- Vehicle Data

平成18年度

博士論文

劉 カイ Kai LIU
頻度プローブデータの効率性に関する研究
Cost-effectiveness of a probe vehicle system at lower frequencies

修士論文

岡本 和大 プローブカーデータによる交通状況変化の検出と蓄積データベースの更新

久保田 浩 プローブカーデータを活用した環境に優しい案内経路の探索法

杉浦 栄紀 地域公共交通サービスにおける情報提供の方法と効果に関する実証的検討

棚橋 謙介  駐車場所/駐車時間同時選択モデルの構築と駐車料金施策が交通状況に与える影響の分析

張   燕  交通エコポイントによる需要促進効果分析における特定行動履歴データの活用方法

張  海鷹  名古屋市におけるLRT の需要分析ならびに利用者便益の評価

卒業論文

新井 秀幸  駐車デポジットシステムにおける受容性の基礎的研究

石黒 洋介  情報の信頼性と収集頻度を考慮したプローブカーの最適配置計画

尾形 信一  SP データを活用した新規都市鉄道路線の需要予測に関する研究

三輪 大地  行動動機に着目した交通エコポイントのサービスレベルに関する研究

平成17年度

博士論文

李 成 Cheng LI
鉄道利用による買い物行動分析と商業施設配置政策
Analysis on shopping travel behavior using railway for location policies on retail facilities

修士論文

竹下 知範 プローブカーデータを用いた動的OD交通量のリアルタイム推定

木内 大介 プローブカーデータのリアルタイムマップマッチング手法に関する研究

川口 宗良 ドライバーの経路に対する主観的評価と態度指標を用いた最適経路に関する研究

成瀬 弘恵 カーシェアリングが自動車保有および交通行動に及ぼす影響の分析

横地 達雄 駅アクセスに着目した新規都市鉄道の需要予測手法に関する研究

北浦 芳郎 交通エコポイントの導入が都市圏レベルでの交通需要に及ぼす影響の分析

卒業論文

佐藤 功一 豊田市民を対象としたアンケート調査による交通問題意識とITS認知度の分析

杉田 崇  LRTの利用特性の分析ならびに新規路線の需要予測に関する研究

福地 水穂 環境意識と交通行動の因果構造分析′ハエコポイントシステムの導入を例として・/span>

平成16年度

博士論文

三古 展弘 多時点断面データとSPデータを用いた交通行動変化の非集計分析

三輪 富生 プローブカーデータを用いた道路ネットワーク上の交通行動分析

修士論文

市岡 秀之 SPデータを用いた交通需要予測における推定特性および予測精度の分析

桑原 友美 プローブカーデータを用いた交通事故の分析

高味 亮太 愛知万博開催時におけるマルチモーダル動的経路案内システムの開発

中川 展孝 観測の不完全性を考慮した年間走行距離の分析

永松 良崇 都市鉄道路線の新規開通に対する需要予測のあり方に関する研究

端地 純平 報告漏れを考慮した交通事故データの分析

王 立暁  プローブカーデータとVICSデータの融合による旅行時間推計に関する研究

卒業論文

永瀬 貴俊 エコポイントTDM社会実験に対する参加意向のモデル分析

岡本 和大 プローブデータを用いた事前事後比較による高速走行抑止システム導入効果の分析

松實 崇博 事業採算性に着目した自動車共同利用システムに対する潜在需要に関する研究

平成15年度

修士論文

大橋 聡子  修正辞書編纂型意思決定過程のモデル化に関する研究

北村 清州  確率的な経路選択行動による交通量変動の分析

小森 陵補  公的施設立地が利用交通手段に与える影響の分析

前岨 宏明  アジア大都市における世帯の自動車・二輪車保有行動の時点・地域間比較分析

卒業論文

木内 大介  世帯属性を考慮した自動車共同利用の適用可能性に関する研究

北浦 芳郎  P&Rが世帯の交通一般化費用に与える影響の分析

多和田 雄介 蓄積データによる予測旅行時間の更新手法に関する研究

横地 達雄  ストレス要因に着目した循環型環境都市の評価法に関する研究